どうか足元見ないでください笑

昔むかし バックパッカー旅行してた頃、安宿に泊まる際は値段交渉を当たり前のようにやっていました。

ディスカウントぷりーず

自分がそうしてたせいで今自分に返ってきてるのか 最近足元見るような値段で交渉してくるお客さんがいます。汗

コロナでお客さんが減っているのを逆手に攻めてきます笑

コロナで疲れてるのにほんまやめてください。

宿泊料金は なんで家ねんでは各サイト ホームページで表示している値段通り頂きます。

各サイトは各サイトからの予約で 

電話メール予約はホームページ記載の値段でお受けしております。

各サイトでは手数料取られるんでしょ? その分少し安くしてくださいよ。。。。とか

足元みながら

値段交渉されますと非常に疲れますのでお断りさせて頂きます。笑

いやーな気分になります。

————————————————-

むかし昔バックパッカー時代、いかに安く宿泊するか毎日勝負してましたが、お店を経営する側になり よーくわかりました。

なんで家ねんでは

安宿なのでもうこれ以上安くできませんw

ただお客さんの層がバックパッカーが多いので仕方ないのかな

ちっちゃなプライドがかなり高いオーナーですのでよろしくお願いします。w

旅人 バックパッカー向けの古民家宿

最近ビジネスホテルやマンションタイプのホテル値段が下がってきているのでゲストハウスの良さである価格帯の差が徐々に無くなりつつあります。非常に困ってます。

コロナで出張が無くなり、リモートワークですべて完結できることがわかってしまったので、無駄な経費である出張費を企業が抑えてしまうと 今後ビジネスホテルがもっと価格競争に入ってしまい ゲストハウスとの値段の差が無くなり、ゲストハウスの経営苦しくなるんじゃないかなあと思ってるんですが。。。。

————————————————-

まあそんな中でも色んなゲストが来られます。

ビジネスで利用される方

旅行で利用される方

移住目的で利用される方

などなど

来て頂いて非常にありがたいのですが

なんで家ねんのスタイルは安かろう悪かろうに近く

安かろう良かろうを目指してはいるものの

普通のホテルでは当たり前の設備やサービスは期待できません。

沖縄那覇東京大阪など都市部では安かろう良かろうがスタンダードになりつつあり

我がなんで家ねんは古民家で時代に逆らってる感じです。笑

少しでも満足して帰って欲しいのですが

普段ビジネスホテルや普通のホテルしか利用してなく

バックパッカーなど経験がない人なんかは覚悟を持って来ていただくか、

初めからいいホテルに泊まって頂くほうが賢明です。

——————————————————————————

なんでこんなこと書くかといいますと

7キロバックパッカーの私の感覚では日本の田舎で1000円~2000円台で泊まれるような宿なら文句言えないだろうと言う感覚だったのですが

GOToトラベルでいいホテルを安く泊まった影響なのか最近いい宿が増えたせいなのか 

あれこれが無いやら 暑いやら寒いやら うるさいやら 沖縄特有のヤモリやらめっちゃ文句言うお客さんに凹まされ

おまけにコロナで参ってます。

————————————————————————————

物音 ベッドの質 室温 シャワー トイレ 人との交流 WIFI電波の質 などなど 

言い出すとキリがありません。

抵抗のある方 

覚悟を持って来て頂くか アジアなんかにある古いタイプのゲストハウスを経験されてからお越しください。笑

強い適応力のある旅人バックパッカーやサラリーマンバックパッカー 日本一周テント暮らしのチャリダー 徒歩ダー 旅好き学生さん ゲストハウスはこんなもんだよと理解ある人 お待ちしております。 そんな人達ならぜんぜん楽しくて奇麗だねって言ってもらえるような気がします。(笑)

交流していただくのがゲストハウス ホステルの一番の醍醐味だと感じてます。

お酒は飲みませんが毎日ゆんたくしましょう

PEACH 沖縄便が知らぬ間に増えていた

よくLCCPEACHを使うんですがちょっと前まで国内線大阪と福岡ぐらいしか便が無かったはずなのに今めっちゃ増えてますね。

【国内線】

沖縄 大阪

沖縄 札幌

沖縄 仙台

沖縄 東京

沖縄 名古屋

沖縄 福岡

【海外線】

沖縄 ソウル

沖縄 台北

沖縄 高雄

沖縄 バンコク

昔 香港線と石垣線があったのに今は無くなっているみたいですね。

個人的にベトナム路線と中国路線を作ってほしいなあ

——————————————————————-

コロナが始まり

もう1年海外に行けていません。早く沖縄 バンコク行き再開してくれないかなあ

片道4時間半 往復料金13000円台で海外へ行ける路線なんてあまりありません。

バックパッカーにとって東南アジアは最高です。

今年の6月頃には海外安く行けるよう願っております。

ゲストハウスはどうするの?とよく聞かれますが

もちろん休みます。 ゆるゆるの経営者です。