Amazonで抗体検査キット買って検査してみた。

Amazon抗体検査キットを購入してみた。中身はこんな感じ↓

2019年12月 海外でコロナのような症状にかかりぶっ倒れ、10日ぐらいが止まらず肺炎のような症状と味覚症状が出たんですが まだ世間ではコロナは知られていなかったため何の処置もせずに自力で治してしまいました。

あれから約22か月 ずっと気になってはいたのですが抗体検査キット値段も下がったので、思い切って買ってみました。

ほんで早速検査してみた。↓

写真に写ってる青いやつが針 

①指先に押してみたらフライング気味で針が飛び出てきた。

一瞬チクッとする。

②指先から血液を絞り出しスポイドで吸う

③検査容器に血を垂らす

④赤い容器の液体を2滴垂らして8分待つ。

こんな感じで検査は終わる。実に簡単


8分後 結果が出た。↓


抗体無し??

なんで家ねん!

てかショックやった。

絶対抗体あると思ってたので。。。

検査ミスしたのかなああ? 血液少なすぎたのかなあ?

とか考えながら複雑な気分、、、

ワクチン打てということなのか、、、

抗体って消えるのかなあ

悩む。。打ちたくない

コロナワクチン打つの止めた。

8月にやっとワクチン接種予約の紙が来たので、速攻で予約を入れてみたら沖縄本部町は人口が少ないからなのかすぐ予約完了しました。

しかしなんか色々情報調べてたら、藤田医科大の研究データが出てきて

接種3か月後で抗体の量1/4程度になるとか書いてある。

そもそもワクチンパスポートを取って海外行けるもんだと考えていたので嫌々ワクチン打とうとしてたのですが、

現状ワクチンパスポートで行ける海外はそんな無く PCR受けないと入国できない国がほとんどなので

ワクチン接種に魅力を感じなくなりました。 

ワクチンパスポートを取っても抗体の量が徐々に減ってくるようなので、入国前の数年前取得では意味がなく

数か月前に取得したワクチンパスポートじゃないと今後海外行けないような気がしています。

ワクチン打ってワクチンパスポート取得しても、もう一回ワクチン打たないと意味が無いような気がして 

副作用リスクも怖いので結局打つの止めました。

日本製のワクチンも出来そうだし、もうちょい色々なデータが出てから

体にぶち込みたいなと思います。気が変わるかもしれませんが(笑)

旅券だけで海外行ける時代はいつになるのでしょうか?